2010年04月09日

知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕−千葉(時事通信)

 千葉県内の障害者支援施設で知的障害がある入所者の女性に暴行したとして、準強姦(ごうかん)の疑いで、同施設の元生活支援員榊田悠人容疑者(23)が逮捕、同罪で起訴されていたことが7日、分かった。
 県警によると、容疑を認めているという。女性は妊娠し、昨年8月に死産した。女性に障害があり意思表示できないことなどから県警が捜査。DNA鑑定の結果、胎児の父親が榊田容疑者と判明したという。 

【関連ニュース】
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判

道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)
海洋観測装置に不具合=一部データ取得できず−気象庁(時事通信)
別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)
クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
中国、日本人3人の死刑執行(読売新聞)
posted by タマイ セツコ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。