2010年02月08日

<本埜村長選>五十嵐勇氏当選…任期はわずか43日間(毎日新聞)

 前村長のリコール(解職請求)成立に伴う千葉県本埜村長選が7日投開票され、元村長の五十嵐勇氏(59)が元栄町職員の馬場正実氏(54)を破り、通算4回目の当選を果たした。

 本埜村は3月23日に印西市、印旛村と合併して消滅するため、新村長の任期は43日間。村民からは「選挙をやる必要があるのか」「税金の無駄」などと疑問の声も出ていた。投票率は55.52%と村長選では異例の低さだった。

 “最後の村長”の主な仕事は、最後の村議会の招集など。当選した五十嵐氏は記者会見で「滞っている合併協議を進め、わだかまりなく新市に受け入れてもらいたい」と話した。

 任期途中から合併の準備作業を拒み、リコールされ失職した前村長の小川利彦氏(63)は立候補しなかった。【斎川瞳】

【関連ニュース】
本埜村:合併で消滅、新村長の任期は43日…2月2日告示
選挙:千葉・本埜村長選 リコール→選挙→合併 村長、任期は43日−−来月2日告示
読谷村長選:きょう投開票 午後11時ごろまでに判明
選挙:大川村長選 元職・新人、一騎打ちか−−あさって告示 /高知
選挙:西目屋村長選 無投票の公算−−9日告示 /青森

業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に−連続不審死(時事通信)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意−気象庁(時事通信)
山崎前副総裁 自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
小沢氏に「けじめ必要」=枝野氏、進退に言及(時事通信)
posted by タマイ セツコ at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。