2010年02月04日

閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)

 統合に伴い今春限りで閉校となる練馬区立光が丘第二小学校の校庭で30日、児童らの別れのメッセージや手形が寄せ書きされた長さ10メートルの垂れ幕が熱気球からつるされ、宙に舞った。PTAなどの閉校実行委員会が「皆に二小の思い出を大切にしてほしい」と企画した。児童や保護者らが見守る中、気球が舞い上がり、「いままでありがとう」などのメッセージが風に揺れると、大きな歓声が上がった。

前年上回る1.0倍=出願状況の中間集計−国公立大入試(時事通信)
支笏湖氷濤まつり 30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
閣僚や民主のヤジは「最後っ屁」「破れ蓄音機」 自民・大島氏が批判(産経新聞)
<菅副総理>「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説(毎日新聞)
posted by タマイ セツコ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。