2010年01月25日

コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)

 21日午後2時頃、和歌山市美園町のJR和歌山駅1番ホームの女子トイレの洗面台に、天井から重さ4・4キロのコンクリートの塊(長さ20センチ、幅10センチ、厚さ15センチ)が落ちているのを、利用者が見つけ、駅員に連絡した。

 けが人はなかった。

 JR西日本和歌山支社の発表によると、このトイレの真上にある2階の女子トイレで耐震補強工事が行われており、その振動で2階の床が壊れ、一部が1階の天井を突き抜けて落ちたとみられる。

 ビル管理会社は「お騒がせして申し訳ない。原因を詳しく調べ、再発防止に努めたい」としている。

下北半島のニホンザル公開へ=食害で捕獲、むつ市が譲渡−上野動物園(時事通信)
ダイズのゲノム解析に成功 理研が世界初 品種開発効率化へ道(産経新聞)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
posted by タマイ セツコ at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。