2010年02月11日

<朝青龍殴打問題>被害者から聴取 警視庁(毎日新聞)

 大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。元朝青龍関と示談した経緯について説明を求めたとみられる。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。【古関俊樹】

【関連ニュース】
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰

クレーン車 バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷(毎日新聞)
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演(医療介護CBニュース)
<山本病院事件>不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に(毎日新聞)
<麻生前首相>資産報告を訂正(毎日新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
posted by タマイ セツコ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政グループ、3社体制に=政府が改革素案(時事通信)

 政府は8日、郵政改革の素案を発表した。素案は日本郵政グループを3社体制に再編するとしたが、与党3党間で意見が分かれている政府の出資比率は複数案を示し、郵便貯金の限度額引き上げについては明示を見送った。
 政府は素案を基に、与党間の調整や関係業界のヒアリングなどを通じて内容を固め、3月中に郵政改革法案を通常国会に提出する方針。
 組織再編では、現在の持ち株会社である日本郵政と郵便局会社、郵便事業会社(日本郵便)を統合した上で、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険を傘下に置く。金融2社については銀行法、保険業法の対象とする。 

【関連ニュース】
衆院予算委の詳報
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相
政府出資、51%以上=郵政再編で一致
定額・定期貯金の金利下げ=ゆうちょ銀
顧客情報690件紛失=ゆうちょ銀

<名古屋ひき逃げ>ブラジル人の携帯 遺棄車内から(毎日新聞)
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
フランス 本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)
未成年者の喫煙事情 甘い社会的規制を危ぶむ声も (産経新聞)
posted by タマイ セツコ at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。